決闘高校生通報され書類送検…「お互い合意の上での純粋な一戦」

ルールを決めたタイマン


「凶器は使わない」「ギブアップするまで」などとルールを決めて東京・足立区の荒川河川敷でけんかをしたとして、16歳の少年2人が書類送検されました。

決闘などの疑いで書類送検されたのは、都立高校1年の少年(16)と私立高校1年の少年(16)で、今年1月、足立区の荒川河川敷で事前に申し合わせてけんかし、お互いに軽傷を負わせた疑いが持たれています。
出典:「タイマンしよう」と決闘の疑い、高校生2人を書類送検(TBS)

この記事への反応


厳重注意で済ましてやってくれよ

簡単に凶器を使って殺す今の子にしては逆に素晴らしいと思う。

通りすがりの何も知らない人からしたら警察に通報しますよね…

清いじゃないか。

SNSやLINEやらの、イジメより、遥かに、潔くよくて気持ちいいと思う。

しずくちゃん的解説


しずく
「タイマン」ドラマの中だけの話だと思っていたのです。今回タイマンをした高校生二人は事前にルールを決めていたりと後から問題とならないよう自分の行動に責任を持てる人たちだと思えるのです。彼らはきっと素晴らしい人間になるのです。
しずく
書類送検とのことですが今回のケースで言えば恐らく不起訴になると思います。お互いが悪意があったわけではないですからね。
しずく
ルールの中に「ギブアップするまで」とあるように相手を傷付けることが目的の勝負ではなかったと思うのです。