前澤社長、ZOZO代表取締役退く 今後は ソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携

 ソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携することを発表し、自らも代表取締役を退くことを明かしたZOZOの前澤友作氏(43)が12日、会見を開いた。
出典:前澤友作氏、目を潤ませ社員に感謝「僕が辞めるとは予想もしてなかったみたいで…」「21年間ありがとう」(スポニチ)

この記事への反応


すごいいい去り方だね。金銭的にもイメージ的にも将来的にも。やっぱり一代で金持ちになる人は違うわ。

自分が築き上げて来た物を捨てる。これも自身、多くの人に幸福をもたらす選択だったりするのかもしれないね。

数千億の資産あれば、残りの人生楽しいだろう。何だかんだで勝ち組です。

会見を、きれいごと、ウソという人がいるかもしれないけど、こういう夢を持つ人がいてもいいと思った。

創業して大きくなる過程を経ての今なんでしょう。ビジネスマンとしては大成功でしたね。

部下に感謝を述べられる責任者は、素晴らしい。

前澤社長退任で株売却の2400億円


ZOZOがYahooの傘下に入ることとなり、創業者である前澤社長は、自身が保有する株の大半を売却すると日本テレビなどのメディアが報じています。

現在の株価から計算すると30パーセントを売却しおよそ2,400憶円を手にするとのこと。

普通の生活を送っている人間からはまったく想像のできない金額ですね。

というよりも企業でもこれだけ大きな金額はそうそう動かさないでしょうね。(大手企業ならばあるかもしれませんが…)

前澤社長恐るべしです…

彼がこれだけ巨額のお金を運用するのか気になりますね!

(…是非、もう一度お年玉企画を…)

しずくちゃん的解説

 


しずく
ひとまず前澤社長、お疲れ様なのです!
しずく
何かと嫌われ者となることの多い方でしたのです。
でも、管理人さんは…
しずく
もちろん、大好きですね!
しずく
そのこころは? なのです。
しずく
成功者だからです!
しずく
知っていたのです…
しずく
なぜそこまで成功者が好きなのですか?
しずく
自分では出はできないようなことを成し遂げているからかな?
しずく
管理人さんもいつか成功者と呼ばれる日が来るといいのですね。
しずく
前澤社長ほどのスケールのことはできないと思いますが、何か一つの分野でもいいので成功者と呼ばれるような人になりたいものです。
そして、お金持ちになりたい…
しずく
最後の一言がよけなのです。
しずく
はい…