反日教育の結果…?特定の日本企業を「戦犯企業」とし不買を進める

【ソウル共同】韓国のソウル市議会は6日、特定の日本企業を「戦犯企業」と定義し、市などが今後その企業の製品を購入しないよう努力義務を課す条例案を可決した。同日午前にも釜山市議会で同様の条例が可決されたばかり。菅義偉官房長官は6日の記者会見で「不適切、不合理な主張に基づき不当に非難し、経済的不利益を及ぼす内容で、極めて遺憾だ」と強く反発した。
出典:ソウルも戦犯企業条例を可決 釜山に次ぎ、不買促す(KYODO)

この記事に対する反応


普通の感覚ならば異常であると分かる筈なのだが、これを許容するどころかむしろ称賛している社会が信じられない。

敵がそういうスタンスで来るならこちらも相応の対応すれば良いんじゃないの?韓国と仲良くするなんてそもそもリスクしかないのは昔からわかりきってるじゃん笑

これで民間レベルで友好を~なんて呑気な事を言ってる人の気持ちがしれない

日本は冷静に、淡々と、
心の距離を離していけば良いです。
さよなら韓国、です。

こういうところがまさに氣違いの証左であると個人的には思います。

しずくちゃん的解説


しずく
市ぐるみで不買運動を始めるのですか。
しずく
ご自由になのです。
しずく
使いたくなければ使わなくていいです。
しずく
しかし、まぁ「戦犯企業」というのが気に入らないですね…
しずく
確かにそうなのです。
しずく
戦争は忘れてはいけない。これは絶対なのですがだからと言ってここまで「戦犯、戦犯」言われるのはちょっと…という感じですね。
しずく
もう少し様子を見てみるのです!