【不正】約200万円相当のポイントを無断キャンセルで得たとして親子逮捕、その手口とは?

宿泊予約サイトを使って無断キャンセルを繰り返し、複数のホテルの業務を妨害した疑いで京都府警は住所不定の男とその母親を逮捕しました。

親子は犯行を通じ、約200万円相当のポイントを不正に得ていたということです。

捜査関係者によると、逮捕されたのは、住所不定の岸田治博容疑者(30)と母親の治子容疑者(51)です。

2人は去年、宿泊予約サイト「一休.com」を不正に使い複数のホテルの業務を妨害した疑いが持たれていて、犯行を通じポイントを不正に得ていたとみられています。
出典:宿泊の無断キャンセル繰り返し「200万円分のポイント」不正取得…親子を逮捕

不正の手口


逮捕された親子が利用していた「一休.com」では、このサイトを通してホテルを予約することでポイントを得ることが出来ます。この特典を悪用しポイントを不正に得たのです。

宿泊の予約のみを行いポイントを取得しその後、実際に予約したホテルには行かずに無断キャンセルをすることによってポイントのみを得ていたと思われます。

本来、予約をキャンセルした場合ポイントは付与されな用仕組みになっていますがホテル側が連絡を忘れてしまうと付与されたままになってしまうのです。この、「穴」を親子が悪用したのです。

ちなみに、連絡忘れで利用者に付与されてしまったポイントはサイト側とホテル側が半々で負担することになっています。ホテル側は、無断キャンセル&ポイントの二つで損失を被るのです。

 

ネット上の反応


自分さえ良ければの身勝手者

Sサイト運営側も無断キャンセル何度か行ったユーザーをブラックリスト化して告知するとか対応すべき。

200万円分のポイントといったら相当だよ

他にもこういう隙を突いた不正をやっていないか確認した方がいい。

なるほど昨今の無断キャンセル問題はこれが原因か

親がダメだと子もダメになることが多い。