マルチサプリメントのメリットとデメリットについて

マルチサプリメントといえば、基本的にはマルチビタミンか、マルチミネラルのどちらかになります。

1種類のサプリメントで複数種類の栄養が補給できるというもので、マルチという言葉たくさんという意味を含んでいます。

マルチサプリメントとは、多くのビタミン、ミネラルを摂れる健康をサポートするサプリメントとして販売されています。

色々なマルチビタミンサプリメントがありますが、含まれているビタミンは13種類が基本です。

一方、マルチミネラルのサプリメントの場合、含まれている成分はナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどが一般的です。

普段の食生活が肉や炭水化物に偏っていて、野菜や果物をあまり食べていないという人は、マルチタイプのサプリメントがお勧めです。

マルチビタミンサプリメントの利点は、食事で足りないビタミンを手軽に補給することができることにあります。

ビタミンEや、ビタミンAは、ビタミンCと共に摂取すると効果を引き出しやすくなりますので、一緒に摂取するようにするといいでしょう。

マルチビタミンのデメリットは、多くの種類のビタミンが配合していますので、必要なビタミンだけを摂取したい人には向いていません。

栄養成分の相互作用はミネラル同士、ビタミン同士だけでなく、マルチミネラルと、マルチビタミンを一緒に飲んでも効果が引きだせます。

ある程度の量を摂取することは体にとっていいことですが、過剰に補給しすぎるといいことはありませんので、配慮をすることです。マルチビタミンサプリメントを飲んでいる状態で、他のビタミンサプリメントを飲むと、成分が重複した場合に過剰摂取になることがあります。

健康

Posted by kuroneko