ニキビとサプリメントの関係について解説!

ニキビの改善に効果のある成分とされるビタミンB2とビタミンB6をサプリメントによって摂取するのがおすすめです。

ターンオーバーがスムーズにいくよう、ビタミンを補充してみてください。

サプリメントの利点は、欲しい栄養成分を間違いなく取り入れられるところです。表皮細胞は表皮の1番下にある基底細胞の細胞分裂によって生まれます。

皮膚表面へと順々に押し上げられてきては不要な垢となってはがれ落ちます。

皮膚が新しい細胞になることをターンオーバーといい、周期は28日です。

ビタミンB2は、糖質をエネルギーにつくりかえる役割を持ちます。脂質を分解する効果があるビタミンB2の補給が滞ると、にきびが肌に発生しやすくなります。

皮膚からの皮脂の分泌量は、ビタミンB2を何らかの方法で確保することによって調整ができるとされています。皮膚表面を弱酸性に保つ力を補い、細菌に対する抵抗力の低下を防いでくれるので、ニキビの改善が期待できます。

お肌のターンオーバーをよりよい状態に保つには、たんぱく質の合成を行うビタミンB6が潤沢である必要があります。

サプリメントで、ビタミンB6を補給することにより、乱れたターンオーバーを整えます。

不要になった角質層がなくなれば毛穴の詰まりも取れ、ニキビになりにくくなります。

体に免疫をつける効果や、精神を安定させる効果もあると言われています。食事を改善し、よい睡眠をとり、毎日しっかりスキンケアをして、サプリメントを活用することで、ニキビのないきれいな肌になれるでしょう。

健康

Posted by kuroneko