ゴーン被告弁護団が辞任検討「ゴーン被告弁護団が辞任検討」との声多数

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)がレバノンに逃走した事件で、弁護人の弘中惇一郎弁護士は4日、取材に応じ、弁護団が辞任を検討していることを明らかにした。
来週、被告との接触を図り、被告の意向を踏まえて時期を決める。弘中弁護士は「いずれ辞任しないとしょうがない」などと語った。
出典:ゴーン被告弁護団が辞任検討 「来週にも連絡取りたい」 レバノン逃走

ネット上の反応


最後まで責任を取れと言いたい。無責任極まりないよ。

アンタらのドヘボぶりのおかげで逮捕者まで出してるんですが。

保釈金さえあきらめられる金持ちの対策でしかないけど

弁護士資格、返上すれば?

被告との信頼関係が崩れた今、辞任は当然。

辞任は結構だが、検察などの批判をするだけして自分は責任を取らないなんて身勝手にもほどがある。

他人事のような立ち位置で話していることに強い違和感を覚える。

しずくちゃん的解説


しずく
んん?
なんだかなぁという感じなのです…
しずく
裏切られるのは、その程度だったと言える気もするのですが、弁護士以上にゴーン氏の頭が上回っていた気もします。
しずく
ゴーン氏を管理できなかったと言われてしまえばその通りなのですが、何だか弁護士側が若いそうな気もするのですね。